JP EN

CREATIVE&DIGITAL

コミュニケーションデザイン部

コミュニケーションデザイン部の紹介

我々の部門は、クリエイティブチームとデジタルチームの2チームに分かれます。
クリエイティブは主にブランドの核となるキービジュアルやシンボルとなるロゴマークの作成などを行い、 取り扱う医薬品のブランド価値を高めるためのデザインを行います。
また、紙媒体のデザインを任され、難解な医学情報をわかりやすくレイアウトすることが求められています。
昨今、デジタルの進化が目まぐるしく、コミュニケーションのツールも日々変化し続けています。
社内全体で積極的に新しいツールの活用などを推進し、仕事の効率化につなげております。
デジタルチームでは、各クライアントの環境に合わせ、WEBサイトやデバイスを使ったツールの制作を行っております。スタッフを増員することで内製化を高め、常に高品質なものを提供できる環境を作っていきます。
MRの訪問規制も年々厳しくなっており、特に今回の新型コロナウイルス問題など全く活動ができないなど、 デジタルでのディテーリングが求められます。
リモートワーク、リモートディテーリングの時代に備え、さらに積極的な投資を行っていきたいと思っています。
2020年3月より、Kanda MIKURA STUDIO新規開設致しました。
専任スタッフも常駐し、防音設備も整え、ドクターインタビュー撮影やナレーション録画も自社内で完結できます。
5Gの時代を迎え、テキストから動画へさらにデジタルの重要性は増していくでしょう。
クリエイティブとデジタルを融合させ、「感性に響くもの」「新しいもの」「わかりやすいもの」をテーマに 楽しくものづくりに励むことができるそんな環境を作り続けていきたいと思っております。