JP EN

ACCOUNT

企画営業部

企画営業部の仕事

クライアントの頼れるパートナーとなるには、顕在化されたニーズはもとより、奥底に隠れたニーズも丁寧に汲み上げることが重要です。
プロジェクトの進行業務において、全体を統括し、スケジュールや予算、スタッフィングなど、マネージメントしていきます。不測の事態にも迅速に対応しいち早く軌道修正を図る事で担当製品のプロモーションをトラブルなく成功へと導くことができます。
厚労省への製造承認申請、発売承認は常に状況が変化するので、きめ細やかにスケジュール管理をする必要があります。プロジェクトチームメンバーとコミュニケーションを取り、クライアントの希望納期に沿うよう迅速に、かつ高いクオリティの資材を制作します。
プロジェクトの売上およびコストの管理について、これまでの実績などを参考に、クライアントの予算を考え、その中で外注費用が発生する場合は、コスト管理を行います。その中でクライアントのご要望に沿うより良いものを提供出来るよう調整します。
基本は社内のスタッフをアサインしますが、依頼内容によっては外部Vendorへ依頼する案件もあります。社内外のスタッフの意見も参考に納品までディレクションを行っていきます。
ここ数年、製薬業界を取り巻く環境は著しく変化しており、各社の注力品もプライマリー市場を軸にMRのコール数や訪問件数で売上を伸ばしてきた生活習慣病薬市場から、がんや中枢神経、希少疾患などのスペシャリティ市場に移行し、物量投入でシェアを拡大する時代から、専門性の高い情報をタイムリーに届けるマーケティング活動へと変容してきました。 新たな最新のテクノロジーを活かしたデジタルマーケティングの手法も求められる時代となっております。
この新しい潮流に乗り遅れることなく、常にアンテナを広げ、情報を収集し、現状を分析し、クライアントの課題に対する最適解となるサービスをご提供出来る、真のパートナーとなっていきたいと考えております。